世界平和のための中国人民連合の発足式(in TOKYO)


世界平和のための中国人民連合の発足式


東京での世界平和のための中国人民連合の発足は、2019年10月19日に行われ、FFWPUジャパンの全面的な支援と協力がありました。


私たちは感謝と幸福に満ちています。バン・サンイル牧師に同行し、CPFWPの立ち上げに全面的に協力し、協力してくださったFFWPU日本の徳野会長に感謝の意を表したいと思います。私たちは、日中のカップルや家族から発せられる非常に強い愛を感じ、将来の出会いを乗り越えて勝利することができると確信しています。また、日中の家族の愛によって日中の緊張が解消される日が来ると強く感じました。私たちはとても嬉しくて感謝しています。


政治的緊張が高いため、このイベントに参加できる中国の指導者はそれほど多くはありませんでしたが、スンチンリンのいとこ(スンヤットスンの妻であり、リトル青島の聴衆に歓迎された天使たち)と友人とのカンボジアの前大使は、イベントを祝うために参加することができました。


台湾で祝福を受けた後、日本に戻ってきた中日夫婦の約30人は、CPFWPの将来の旅を暖かく熱心に輝かせました。エレガントな就任式には、中国の家族が参加し、美しい中国の伝統的な衣装を着た赤と金の衣装を着ました。


このイベントは、今村さんと彼女の夫がイベントの司会者を務めるなど、素晴らしい指導者とFFWPUメンバーが率い、大成功でした。今村さんは教会の母として、日本の中日教会で努力を続けています。さらに、山岡牧師とその妻、台湾と中国で宣教師として40年を過ごした山岡牧師、CARP宣教師の指導者を30年以上教育した山岡牧師が出席しました。


日本最南端の都市である鹿児島から2時間飛んだメンバーもいましたし、四国からバスで来て、イベントまで9時間以上かかったメンバーもいました。


イベントで我々は、中国、日本、韓国、彼らの文化に根ざした強力な家族の価値観を持つアジア3カ国は、21世紀、家族の絶対値を中心とした新しい文明を構築する上でリードを取るべきだと強調した。


CPFWPの作品に感銘を受けた台湾のニュース記者は、CPFWPの壮大で高揚した評判を伴うレポートを発行しました。


まもなく、CPFWPの行進でファンファーレを聞きながら、世界中のすべての中国人が彼らの努力に参加するのを体験することができます。



にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ