ムン大統領「南北縦断鉄道、スカンジナビアまで! 」

「南北縦断鉄道、スカンジナビアまで! "


ムン・ジェイン大統領とステファンルェベンスウェーデンの首相が12月18日、ソウル松坡区ロッテタワーから一・スウェーデンのビジネスサミット参加者と記念撮影をしている。ハン・サンギュン聯合ニュース記者


ムン大統領「韓スウェーデンのビジネスサミット」演説
「南北を縦断する鉄道は北欧人、スカンジナビアまで接続されます。 "
ムン・ジェイン大統領は2019年12月18日、韓国貿易協会とスウェーデンの貿易代表夫人ビジネススウェーデンが、ソウル松坡区信号ニエルソウルで開催された韓・スウェーデンのビジネスサミット演説でこう述べている。
ムン大統領は基調演説で「韓半島の平和は大陸・海洋のネットワーク接続につながって、南北の道路・鉄道が接続されると、ユーラシア大陸を経てスカンジナビアまで陸路が開かれるだろう」とし「韓半島の平和が定着すると、新たな挑戦のスペースが作られる」と強調した。
北米核交渉が膠着なっ見通しが不透明な状態でムン大統領が南北間の鉄道連結事業に対する期待感を表わしたものと見ることができる。
ムン大統領は続いて韓国とスウェーデンの間の経済協力方案では、将来の産業分野の拡大と技術革新環境づくり協力、気候変動対応と持続可能な発展のための官民協力、韓半島の平和定着を通じた平和、経済協力などを提示した。
「革新と人工知能(AI)を活用した戦略的競争力」をテーマに開かれたイベントでは、パク・ヨンソン中小ベンチャー企業部長官をはじめ、政府省庁とサムスン電子、現代自動車、SKテレコム、カカオ、NCソフトなどの企業関係者250人余りが参加した。
スウェーデンではステファンルェベン首相とエリクソン、アストラゼネカ、このヒヒ、サーブ、スカニアなど、現地のグローバル企業60社、100人余りが訪韓して、歴代最大使節団の規模を記録した。


スウェーデンの首相「両国は、最も創造的な国」
ルェベン首相は演説で「この桁は、私たちの協力をさらに発展させる良い機会」と「両国は、世界で最も革新的で創造的な国で尊敬されている」と述べた。特に「両国とも平和・安全保障・法治に基づいて、自由貿易に専念する国」とし「世界貿易機関(WTO)と韓国・欧州連合(EU)の自由貿易協定を確固支持する」と強調した。
ルェベン首相はまた、「(両国の協力の)最も中心に、民主主義と人権がある」とし「包容的成長モデルは、私たちの会社の主な成功要因であり、両国が共通とする出発点は、未来志向の技術革新と持続可能性へのコミットメント"と述べた。
続いて「男女平等、女性のみ該当する問題と思ったほど誤った考えもない」とし「どの国も男女平等を見落としてはならない」と強調した。
キム・ヨンジュ貿易協会長は開会の辞で「AI技術がデータを蓄積し、学習する過程で革新が必要なように、両国の経済界も、60年以上にわたり、お互いに学習した結果を革新的な技術と産業に花咲かせなければならない」と強調した。
バルレンベリグループのオーナー」5G移動通信協力 "
特別セッションでは、サムスングループのベンチマーキングの対象として知られているスウェーデンの最大企業集団バルレンベリグループのオーナー兼スウェーデンの金融グループSEB代表的なマルクスバルレンベリ会長が5世代(5G)移動通信分野などでの持続可能な発展のための協力案を発表した。
バルレンベリ会長は「韓国とスウェーデンが急変する貿易環境の中で技術革新を継続するには、5G技術を国家産業の柱と三デジタルエコノミーのパラダイムを開くならない」と述べた。
韓国側連写に出たNCソフトユン・ソンイ社長は「AI技術が社会や日常生活への影響がますます拡大し、同時に、AI技術を開発し、活用するために従う責任も大きくなっている」とし「革新的なAI技術が社会に正しく動作するためには、さまざまな観点から考えなければならない」と提言した。 


ゴウンジ聯合ニュース政治部記者eun@yna.co.kr
イムヒョンソプ聯合ニュース政治部記者hysup@yna.co.kr


2019. 12. 30



にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ



PVアクセスランキング にほんブログ村