文鮮明から韓鶴子まで...家庭連合、アメリカで活動する理由の背景

文鮮明から韓鶴子まで...家庭連合、アメリカで活動する理由の背景 【ソウル=ニューシス】パク・サンフン記者=文鮮明統一教総裁が2012年9月3日午前1時54分頃、京畿道加平清心国際病院で逝去した。文総裁は、配信14日、風邪や肺炎などの合併症でカトリックソウル聖母病院に入院して治療を受け、病状が好転しなかったため、31日加平清心国際病院に移され、最後の2日午後7時頃から状態が悪化し家族が終焉を守っ…

【KBSほか】日本青年1200人「強制徴用・慰安婦被害者に謝罪」

韓国・KBSほか。 日本青年1200人「強制徴用・慰安婦被害者に謝罪」 (↑クリック。動画あり。) [アンカー] 昨年、日本の輸出規制以降、国内ではこれまで以上に厳しい不買運動が起こるなど、日韓両国の葛藤が民間にまで拡散んですけれど、 日本の大学生千2百人、韓国を見つける梗塞された日韓関係を改善し、平和のためにからと言って、日本の強制徴用被害者たちに会って直接謝罪しました。 ヤンミンチョル記者が…

[文鮮明総裁生誕100周年] 平和を愛し、人類の大きな師匠... 「大きな使命」中断のない前進

[文鮮明総裁生誕100周年] 平和を愛し、人類の大きな師匠... 「大きな使命」中断のない前進 ①継承発展する文総裁業績/ 1954年統一教会創始本格宣教活動/国内外弾圧にも宗教和合尽力/ 1976年、ワシントン集会に30万人殺到/ゴルバチョフ・金日成と歴史的な出会い/世界の政治変革・南北和合に大きな足跡/リトルエンジェルスなど創立韓国文化伝播/韓鶴子総裁「人類一家族」偉業継承/地球巡回真の家庭…

[文鮮明総裁生誕100周年]「天上に行った聖人」... 世界中で哀悼の波

[文鮮明総裁生誕100周年]「天上に行った聖人」... 世界中で哀悼の波 聖火式初日のみ1万5000人に行っては/海外有力メディアに人生と業績報道/キム・ジョンウンも朝鮮中央通信を通じて弔電 2012年9月3日文鮮明総裁が92歳でこの世を去ったことは国内はもちろん、海外の政界・財界、文化界、宗教界など各分野でボーダー、理念を超越して哀悼の意を明らかにし、多くの市民が焼香所を見つけ哀悼した。各国の…

[文鮮明総裁生誕100周年]"真の愛は秩序、幸福の源... 国・人種・宗教の壁終息 "

[文鮮明総裁生誕100周年] "真の愛は秩序、幸福の源... 国・人種・宗教の壁終息 " 文総裁語録/家庭の根 真の愛による平和力説/ 「物質文明の奴隷にされた世界のトラブルシューティング」/「統一運動」主唱、世界実現先駆け/「良心は自分の行動を知っている... 絶対服従 」/「人類は兄弟姉妹 」の名言に胸響く 聖和(逝去)前文鮮明総裁は、人間の本性と生活の原理、死後を探検し、説明した宗教指導者…